武蔵野市武術太極拳連盟


ホ ー ム
加盟団体
事業予定
教室案内
お問合せ
リンク集
カンフー教室
イベント情報
  
太極拳
交流大会

入場無料
06/12(日)

2〜5級検定
市武連主催
06/26(日)




新着情報



第14回武術太極拳交流大会
 春季市民体育大会
 主催:武蔵野市、教育委員会、体育協会、
    生涯学習振興事業団
 主管:武蔵野市武術太極拳連盟
 日時:06/12(日) 10:00〜
 場所:武蔵野総合体育館1Fメインアリーナ
 入場無料・見学自由
 *開催要項、申込みはこちら


太極拳技能検定2,3段1次試験申込み開始
 2016年度 日本武術太極拳連盟「太極拳技能検定2,3段」1次試験申込み開始
 武蔵野市武術太極拳連盟でも申請書を配布いたします
 *詳細・お申込みはこちら


太極拳2〜5級検定試験
 武蔵野市武術太極拳連盟主催
 地元で2〜5級検定
 06/26(日)午前
 剣道場

 

武蔵野市武術太極拳連盟について

 ・武蔵野市体育協会加盟団体
 ・NPO法人東京都武術太極拳連盟加盟団体

 平成15年(2003年)2月、東京都武蔵野市内で活動する太極拳のグループが集い、第1回武蔵野市武術太極拳交流大会が開催された。その際に中心となったのが、現在の武蔵野市武術太極拳連盟に加盟している4団体である。
 各々の団体は、指導者を中心に各団体の会員ニーズに応じた拳種を通じ、太極拳を深めている。その格となるのは、参加会員の健康づくりに寄与し、各人の技術向上を目指すものであるが、同時に、多くの市民に太極拳の素晴らしさを伝え広めることでもあるという自覚を持っている。
 平成16年(2004年)各団体がばらばらに活動を続けるのではなく、一丸となって、武術太極拳の普及発展に努めようとの気概が自ずと高まり、現在の武術太極拳連盟が発足した。
 それ以後、毎年交流大会を開催し、団体間の交流を深めたり、経験者向け講習会を行ったりしてきた。平成20年(2008年)には、その活動実績が評価され、体協に正式加盟がなったことで、名実共に武蔵野市を統括する太極拳団体へと成長した。このことを受け、今後はさらに活動の幅を広げるべく企画を進めている。
 また、当連盟が推進してきたジュニア育成事業から発展したカンフー(中国武術)の団体も独立して平成25年(2013年)連盟に加盟し、独自の活動を進めている。
 ねんりんピックに東京都代表として武蔵野市チームが3回の出場実績がある。

 【団体概要】
 創  立 平成16年(2004年)2月
 代 表 者 山下倫一
 加盟団体 太極拳武蔵野会(旧称武蔵野市太極拳連盟)
      太極拳むさしの燦々会
      翔友会
      WUSHUムサシノ太極拳塾
      むさしのカンフースターズ
 会 員 数 約270名(2014年04月現在)


● 「武術太極拳」とは
  太極拳は元来中国武術のひとつです。その健康体操としての効果が注目されて、普及してきました。当連盟でも健康教室としての太極拳教室が中心ですが、その他多数ある所謂カンフーの教室も含めて中国武術団体を広くまとめる連盟という意味で、「武術太極拳連盟」という言葉を用いています。



© MUSASHINO-SHI WUSHU TAIJIQUAN FEDERATION All Rights Reserved.